2022年9月14日(水) 第278回「奈良県浄化センター」。

奈良県浄化センターを47名で見学しました。3班に分かれてセンター内の見学です。概略の説明を受けるとともに実際に処理施設を見学。日頃私たちが気にしたこともなかった生活排水(下水)を浄化される仕組みを目の当たりにして、生活者としての責任と配慮を改めて実感することができました。
昼食後は佐保川を渡り推古天皇・聖徳太子ゆかりの額安寺を拝観。ご住職の軽やかな説明に熱心に耳を傾けました。その後は推古神社や鎌倉時代に活躍された忍性上人の五輪塔などを見学して平端駅で解散。もちろんお茶会も忘れず実施。暑かったけど勉強になる一日でした。

2022年7月13日(水) 第277回「京都府立植物園」。

 51名で暑い中、京都府立植物園へ行ってきました。
 最初はボランティアガイドさんの案内で園内を散策。時計草やハスなどの花々や珍しい木々の説明にみなさん、興味深げに耳を傾けていました。
 そして昼食からは自由行動。日陰のベンチを求めてのお弁当タイムです。その後はそれぞれ興味があるところを散策。私たちは温室へ。マリリンモンローの唇という珍しい花を見たり、バニラの香りを嗅いだりと時間を忘れて楽しみました。
 続いて約半分の23名で下鴨神社へ。姪がはるみちゃんが結婚式を挙げた思い出の神社です。参拝した後は鬱蒼とした糺の森の参道を経て出町柳へ。

ここでちょっと寄り道。豆大福で有名な「ふたば」へ。夏越(なごし)ということで水無月も人気で行列が三重にできていました。
そして私たちの最後のお楽しみ。茶房いせはんでのお茶会。暑かった歩こう会の締めは何といってもかき氷。黒蜜ミルク金時注文!
今回も歩く、しゃべる、食べるという歩こう会のフルコースを満喫した一日になりました。

ボランティアガイドの説明に耳を傾ける参加者。

時計草。花びらは5枚、後の5枚はがくだそうです。これも虫を呼ぶ生き残り戦術だとか。

幻想的な蓮の花。

陰を求めて。暑かったです。

蓮池で記念写真。

ハスが満開でした。

マリリンモンローの唇とも言われるサイコトリア・ペピギアナの花。

ダーリングトニー(へび草)。

高山植物の温室で。霧が出ています。

賀茂川沿いをちょっとだけ歩きました。

下鴨神社楼門。

ふたば出町柳店。

茶房いせはんの黒蜜ミルク金時。小豆がおいしかった! !。結構有名店だそうです。

2022年6月27日(日) 第279回二名歩こう会10月度「岸和田」の下見。

 岸和田城などを世話役5名で巡りました。
 岸和田駅を出発し、本通り商店街を経て朝の連ドラ「カーネーション」にも登場した五風荘へ。東大寺の塔頭の表門を移築したと言われる正門や10年の歳月をかけたという日本庭園を散策。その後岸和田城のお堀を周回し観光交流センターでお弁当タイム。
 月曜日ということで岸和田城やだんじり会館は休館でしたがいずれも世話役が確認済みです。さらに町屋が立ち並ぶ紀州街道を北上するとだんじりのやりまわしで有名なポイントなどを確認しながらベイサイドモールへ。ボルダリングのメッカ、グラビティリサーチは外せないスポットです。
 最後は本通り商店街を800mほど歩いて岸和田駅へ。少し暑かったですが約4キロ前後の下見も無事終了しました。

南海岸和田駅。

岸城神社。七夕飾り。

五風荘。窓ガラスの庭が印象的です。

岸和田城。

紀州街道。

ボルダリングウォール。日本選手の合宿にも使われるそうです。

2022年6月20日(月) 二名歩こう会「浄化センター」下見

9月例会の下見。奈良県(下水)浄化センター見学の打合せと、聖徳太子が学問道場として創建された熊凝精舎(くまごりしょうじゃ)跡と言われる額安寺などを巡りました。湿度が高く暑い日でしたが距離は4キロ弱と楽なコース。
 浄化センターでは小学生を対象にしたコースのみとのこと。老いの社会見学です。敷地内で昼食を摂ったあとは推古神社を経て額安寺へ。ここでも拝観の打合せをして、さらに鎌倉墓を見学。忍性の五輪塔で有名です。その後は近鉄平端駅まで歩いて終了。
 各コースには必ず古代や中世を偲ぶ名所旧跡があるという奈良の歩こう会の幸せを実感する下見になりました。

奈良県(下水)浄化センター。大和川(初瀬川など)と佐保川の合流地点に立地)

額安寺。拝観料を払ってないのでここまでしか見えませんでした。

推古神社。推古天皇ゆかりの地。

鎌倉墓。大きいのが忍性の五輪塔。

2022年6月8日(水) 二名歩こう会「なら歴史芸術文化村」。

70名の参加者で3月にオープンしたばかりの「なら歴史芸術文化村」を訪ねました。天理駅を出発しアーケード街、天理教本部神殿を経て石上神宮へ。放し飼いの尾長鶏や烏骨鶏を眺めたり、本殿を参拝したりしたあと山辺の道を少しだけ歩いて文化村到着。まずはお弁当。続いて文化財修復・展示棟を見学。桜井市の十一面観音像が一堂に展示された特別企画展では、聖林寺の国宝十一面観音立像が!摸刻でしたが比類なき美しさに魅了されてしまいました。帰路は天理参考館に立ち寄り世界の考古物や民俗資料を見学。もちろん定番のお茶会も実施。中身が濃い歩こう会も無事終了しました。

2022年5月23日(月) 二名歩こう会「布忍」下見。

二名歩こう会の7月分の下見。世話役6名で布忍から今池水みらいセンターへ下見に行ってきました。
近鉄布忍駅を出発しすぐ布忍神社へ。その後川沿いに水みらいセンターへ。風の広場を下見した後、虹の広場で昼食。
なかなか見つからないセンターの管理棟にやっとたどり着き、見学の打合せを始めたところ、水曜は見学をやっていないとのこと。
がっくり!計画変更を踏まえてあとは消化ウオーキングでした。
北花田のイオンで変更検討会を開き9月行事(京都府立植物園)を前出しすることに決定。
消化不良の下見で、反省点も多くあった一日になりました。

2022年5月11日(水) 二名歩こう会「浜寺公園」。

今月は堺市の堺市の浜寺公園でバラの鑑賞と仁徳天皇陵を訪ねました。
浜寺公園は大阪府最古の府営公園。1993年に完成したバラ庭園には600種、5,000本のバラが咲き誇ります。
64名の参加者のみなさんはヨーロッパ調の「街の景」を観賞したあと、和風の回遊式庭園に見立てた「湖沼・水路の景」「里の景」「山間の景」などを散策。
咲き誇るバラにスマホやカメラを向けたり、仲間同士でおしゃべりに興じたりと楽しい時間を過ごしました。
対岸の工業地帯を見ながらの昼食を摂った後、JR東羽衣駅からJRを利用して仁徳天皇陵へ。記念写真を撮ったり、古墳案内の映像を見たりした後、あべのハルカスで締めくくりの台湾スイーツ。
心配された雨も全く降らず、逆に暑いくらいの天候の中、日ごろの疲れをいやす素晴らしい一日になりました。

いざ浜寺公園、バラ庭園へ!

バラのお出迎え。

少しぼかしました。

黄色いバラ。

山椒バラ。

「湖沼の景」

水連もきれいでした。

苔むした水車。

お疲れさん!

雀の昼ご飯!

仁徳天皇陵で記念写真。

台湾スイーツ。マンゴープリン。

2022年3月9日(水) 二名歩こう会二班、盆梅展とお食事会。

今日は二名歩こう会二班で菅原天満宮の盆梅展とお食事会に行ってきました。盆梅展は本来6日までが私たちのために今日まで延長。(そんなことはないですが(笑))しだれ梅や黄金梅などなど郡山城とは違う趣の盆梅で大満足。
もちろん食事もおいしかったし、定番のお茶会も楽しかったし思い出に残る一日になりました。

菅原天満宮。

水玉。

光と影。

黄金梅。

梅水盤。

花たち。

2022年2月21日(月) 二名歩こう会下見。

4月分の下見で舞洲シーサイドパークへ行ってきました。4月にはネモフィラが浜辺一面に咲き誇るとのこと。でも今は寒い中、手入れの真っ最中でした。
お弁当の後、オリックスのファーム球場や先般火事で焼けた某物流会社の倉庫、大阪市のごみ焼却場などを経て終了。
風が強くて、寒かった!

ネモフィラのお手入れ。遠く明石大橋が見えます。

わが愛するオリックスのファーム球場。近くに室内練習場と宿舎があります。

某物流会社の火事の後。

大阪広域ごみ焼却場。通称「舞洲工場」フランス人がデザインしたバブルの産物!

此花大橋。歩いて渡りたかったのですが大阪万博のため車線拡張工事中で断念。