2024年6月4日(水) 第443回わかくさ歩こう会「八尾寺内町めぐり」下見。

 世話役4名で八尾寺内町めぐりの下見を行いました。
 近鉄八尾駅を出発。東本願寺の別院、大信寺まではアーケード街を歩きます。
 続いて西本願寺の別格寺院の顕証寺を中心とする寺内町へ。寺内町ふれあい館で情報収集の後、顕証寺を参拝し散策。今井町ほど古民家は残っていませんが町割りはきれいな碁盤の目で、風情を偲ばせます。唯一残る環濠を確認した後は久宝寺緑地公園を目指します。
 公園では木陰を求めての昼食。
ここで今回の訪問のポイントは終了。最後はJR久宝寺駅から初めて利用する大阪ひがし線を経由して帰途につきました。







2024年5月22日(水) 第442回わかくさ歩こう会「東高野街道」。

 19人で生駒山麓の東高野街道を歩きました。
なかなか読めない、かつ階段いっぱいの4つの神社。恩智(おんじ)神社、若倭彦(わかやまとひこ)神社、鐸比古鐸比賣(ぬでひこぬでひめ)神社、石(いわ)神社。
そして細く90度に曲がった田舎道。下見はしたのにやっぱり地図とナビが頼りでした。
 解散駅は飲食店が一軒もない(笑)。なかなかにハードな一日となりました。









2024年5月7日(火) 第442回わかくさ歩こう会「東高野街道」下見。

  世話役3名で「東高野街道」の下見を行いました。
 近鉄信貴線信貴山口駅を出発し河内国二宮の恩智神社を参拝し恩智城跡公園で昼食。
 昼食後は若倭彦(わかやまとひこ)神社や鐸比古鐸比賣(ぬでひこぬでひめ)神社、石(いわ)神社を参拝。また西日本で現存する最古のワイナリーと言われるカタシモワイナリーを訪問し解散駅の近鉄安堂駅へ到着。
今回はくねくねした旧道を地図とナビで探索したり、難解な神社名を読み解いたりと初めてのコースを満喫しました。そうそうジャガイモの花も!
心配した雨にも会わず無事下見を終え帰途につきました。

2024年4月24日(水) 第441回わかくさ歩こう会「長谷寺」。

 4月24日はわかくさ歩こう会(会社OB)。18名で長谷寺に行ってきました。
 花の寺と言われる通り、ボタンをはじめ、シャクヤク、オオデマリ、つつじなどが満開。
約一時間の境内散策は嬉しいひと時です。
 昼食後は初瀬街道を大和朝倉駅へ。途中相撲の神様、野見宿禰ゆかりの神社、十二柱神社を参拝。相撲取り4人が支えている狛犬が印象的でした。
 天候にも恵まれ写真好きの私には満足いっぱいの歩こう会になりました。










2024年4月8日(火) 第441回わかくさ歩こう会「長谷寺」下見。

 世話役3名で「長谷寺」の下見を行いました。
 今回は例会のボタンを楽しみにと長谷寺はパス。そのまま初瀬ダムへとなだらかな坂道を登ります。途中満開の桜が背中を押してくれました。ところが初瀬ダムの堰堤が見えた頃から雨が降り始め、さらに坂は急坂に。喘ぎながら何とかダムに到着。一息ついて湖岸の桜を眺めながら昼食です。
 昼食後は長い下り坂ですが雨は降ったりやんだりと天は味方してくれません。
 再び長谷寺を経て長谷寺駅への急坂を登るとどっと疲れが。
世話役相談の末、例会は桜もない初瀬ダムは断念し、なだらかな下り坂の初瀬街道を大和朝倉駅までと決定。
 くたびれ損の下見となりました。

2024年2月28日(水)第439回わかくさ歩こう会「聖林寺」。

 24名が参加して奈良桜井聖林寺と安倍文珠院を訪ねました。
 聖林寺は国宝十一面観音、また安倍文珠院は安倍一族の氏寺であり快慶作の国宝木造騎獅文殊菩薩などが有名です。
 途中、談山神社の北の大鳥居やメスリヤマ古墳、安倍寺跡の史跡公園などを巡り、最後は台湾料理店でおちゃけ会。
 奈良在住者として国宝三昧を満喫した一日でした。

談山神社北大鳥居。
聖林寺で。
つくしが出てました。
安倍史跡公園で昼食。
安倍文珠院本堂。
干支の花壇(今年は龍)。遠方に二上山や大和三山が。

2024年2月8日(木) わかくさ歩こう会「聖林寺」下見。

 「聖林寺」の下見。
 近鉄桜井駅を出発し多武峰街道を登ると十一面観音で有名な聖林寺。
早速本堂を参拝して、国宝十一面観音とのご対面。女性的な美しさと男性的な威厳さを併せ持つ天平時代を代表する仏像に魅了されました。
続いて高さ2.4mの日本一大きな埴輪が出たという4世紀に造られたメスリヤマ古墳を見学して安倍寺跡の史跡公園へ移動。
暖かな日差しの下でのお弁当は格別です。
昼食後は安倍文珠院を訪問。丘の上からの二上山や大和三山の眺望、そして干支にちなんだ花壇は最高でした。
最後はお茶会の会場を探しながら桜井駅へ。
なんとか良さそうなところが見つかり無事下見を終了しました。

湛山神社北の鳥居。

聖林寺本堂から青垣を眺望。

聖林寺 国宝 十一面観音像。

安倍文珠院本堂。

安倍文珠院から二上山、耳成山、畝傍山を見る。

安倍晴明神社。

2024年1月24日(水) 第438回わかくさ歩こう会「石切神社初詣」

  今年一番の寒さの中、20名が参加して石切神社と枚岡神社を巡りました。
 枚岡神社の梅林ではお神酒で乾杯した後、昼食。大阪平野を眺めながらの昼食は格別でした。
残念ながら枚岡駅周辺には飲食店が皆無。新年会は来月に持ち越しとなりました。

石切駅でミーティング。

赤いポスト

壊れそうな一軒家。

石切神社。

山門で記念写真。

山茶花。

枚岡神社梅林。

枚岡神社。

2024年1月9日(火) 第438回わかくさ歩こう会「石切劔箭神社初詣」。

今年初めての歩こう会。「石切劔箭神社(いしきりつるぎや)初詣」の下見に行ってきました。
 近鉄石切駅から神社までの参道はお土産屋さんや占い屋さんが店を並べ昭和の街並みを残しています。
石切劔箭神社参拝。ここは「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として有名で今日もお百度参りにたくさんの方が来られてました。
枚岡公園で少し早い昼食を摂った後、枚岡神社を参拝。春日大社と関係が深く、元春日とも言われる神社です。さらに枚岡梅林で確認。暖かな日差しのもと梅のつぼみもかなり膨らんでいて本番はここで昼食を摂ることに。
 あとは新年会会場探しでしたが飲食店が全くなし。瓢箪山駅や、新石切駅までという声もありましたが昼食時にお神酒をいただくからと断念。
 少し心残りの下見になりました。

台湾の九份を想い出させる参道。

石切劔箭神社本殿。お百度参りに真剣な人たち。

山門。

かわいい保育園児。

枚岡神社。

遠くに見えるあべのハルカス。

近鉄の万博電車!

2023年12月20日(水) 第437回わかくさ歩こう会「灘酒蔵めぐり」

今年最後の歩こう会、かつ今月三回目の神戸灘酒蔵めぐり。18名で師走の灘を歩いてきました。
 今回も桜正宗、浜福鶴、白鶴、そして菊正宗で試飲です。
まさにほろ酔いウォーキング。さらに今年最後の歩こう会ということで忘年会も実施。まさに酒三昧の一日でした。

桜正宗。

浜福鶴。

谷崎潤一郎旧邸。

住吉だんじり会館。

白鶴。

菊正宗。

ベトナム料理店で忘年会。